無料・骨密度測定会、第5回は10月13日~15日に盛況終了次回は29年4月13日(木)~15日(土)に決定しました!


骨密度測定とは、

 

骨の中にあるカルシウムマグネシウムなどのミネラル

 

成分が、どのくらいの量があるのかを計測するものです。

 

このミネラル成分が不足してくると、骨がもろくなり、

 

骨折しやすくなります。

 

高齢者では治りが遅いため、骨折がもとで寝たきりになって

 

しまう人も少なくありません。

 

ですから骨密度を測定することは、中高年以上の女性に

 

多く見られる骨粗鬆症の早期発見、治療効果の判定などにも

 

非常に重要です。

 

 

測定方法(1分程度です)


1.右足の靴下を脱ぐ

2.写真の様に測定器に足を乗せる

3.年齢・性別を入力し、足のサイズを調整

4.測定(数秒間)

5.結果判定⇒印字。お疲れ様でした


測定の際に、写真のようにかかとを機械に

ピタリとくっつけ、足が直角に曲がるように姿勢を

とって頂くと、測定がスムーズに行えます。


健康新聞・骨粗鬆症関連記事

骨粗鬆症の検査・測定等については

 

せがわ薬局・健康新聞45号にも掲載

 

致しております。

 

参考にご覧ください。

 

骨粗鬆症に関連の資料

 

せがわ薬局健康新聞の

 

41号 骨粗鬆症について

 

42号 骨粗鬆症の危険度

 

43号 骨粗鬆症の原因

 

                          44号 骨粗鬆症の症状

 

                          46号 骨粗鬆症の予防

 

                            47号 骨粗鬆症の食事療法  に

 

                         掲載致しておりますので、あわせてご覧ください。


骨粗鬆症に効果があるカルシウム情報もご覧ください